福島県のピンクコンパニオン宴会

Iwakiyumoto

Iwakiyumoto

評価:4.2口コミを見る:36件

歴史あるいわき湯本温泉でピンクコンパニオンと宴会ができるプラン。
観光などを終えて旅館に着いた後は、温泉にゆったりつかって旅の疲れを癒していただきたいです。
その後はもちろん福島で育った粒揃いのピンクコンパニオン達の献身的な接客を宴会と共にお楽しみ頂けます。宴会後はコンパニオンと二次会でそのままお過ごしいただくか、日本最大級と言われる小名浜で羽目をはずしていただくこともできます。
東北で、問合せ手配数共に急上昇中の福島県のピンクコンパニオンプランをぜひ一度はご利用下さいませ。

プラン一覧

ピンクコンパニオン

ピンクコンパニオンのプラン料金

福島で人気急上昇のピンクコンパニオンと宴会付宿泊プランの詳細。

  • 露天風呂
  • Iwaki Image03
  • Iwaki Image01
  • Iwaki Image04
  • Iwaki Image02
  • Iwaki Image05
  • Iwaki Image06
  • Iwaki Image07
  • Iwaki Image03
  • Iwaki Image01
  • Iwaki Image04
  • Iwaki Image02
  • Iwaki Image05
  • Iwaki Image06
  • Iwaki Image07
プラン内容 ピンクコンパニオン120分、一泊二食付
※飲み放題は、宿泊施設のシステムや、お客様の人数によっては対応できない場合がございます。その場合はお値段に含まずに料金の提案をさせて頂きます。
コンパニオン種類 ピンクコンパニオン
コンパニオンの料金 この地域はコンパニオンは2名からのお手配となります。
よくお問い合わせをいただく人数でのサンプルプランとなっておりますが、時期によって算出した結果金額が変わる場合があります。
飲み放題内容 飲み放題120分
オプション内容 お一人様2,000円~3,000円加算して頂いて、お料理のグレードアップに対応することもできます。
お風呂 露天風呂、大浴場
客室 和室
お食事 宿にお任せ(和食膳、バイキング)
スタート時間 18時~19時30分 他時間帯ご希望の方はご相談下さい。
カラオケ 対応可
備考 コンパニオン延長 30分 5,250円
コンパニオン比率 平日の場合
10対2 21,450円
8対3 25,775円
6対3 29,000円
7対4 30,600円
4対4 41,400円
  • 消費税込の表示となっております。入湯税も含んでおります。

周辺観光案内

ピンクコンパニオンと宴会で遊べるいわき湯本温泉とはどんなところなのか?人気の観光先をご紹介。
映画「フラガール」の舞台になったおかげで「スパリゾートハワイアンズ」は全国区で有名になりました。ハワイに行かずともプールやフラのステージで南国気分を味わえ、一時は来客数も減りましたが見事に復活を遂げ今日までに至っています。

いわき湯本温泉のピンクコンパニオン宴会プランが選ばれる大きな理由は、お車で約20分程度行ったところに東北最大級とされる歓楽街が小名浜にあるということ。震災後は縮小を余儀なくされたとは言えども、夜になるとネオンひしめく界隈になっていて、温泉街のお客様が宴会を終えて集まってきます。

スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズ

超大型の温泉を使ったレジャー施設です。浴場からプールまで、使っているお湯は全て温泉という贅沢さ。全天候型プール施設があるので、寒い時期でもウォータースライダーなど、プールで遊ぶことができます。ショッピングエリアでお土産などを販売しております。

アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま

震災時には存続が危ぶまれたこの水族館も、クウェートなどの支援のかいあって復興を遂げました。熱帯エリアからオホーツクの寒い海など幅広く再現。全国的に珍しいものは、シーラカンスの標本の展示。なかなかお目にかかれるものではないので、足を運ばれてはいかがでしょうか?

いわき・ら・ら・ミュウのお店画像

いわき・ら・ら・ミュウ

小名浜港で水揚げされた新鮮な海の幸やお魚屋さんが作った干物、地元特産品などを販売しているので、お土産を求めにたくさんの観光客が訪れています。
遊覧船の発着所もあるので、お時間に余裕があるようでしたら、自然豊かな福島の海からの風景をお楽しみ頂くことができます。

交通アクセス

交通案内

所在地
福島県いわき市常磐湯本町天王崎
お車の場合
磐越道 いわき湯本I.Cからお車で約15分
電車の場合
JR湯本駅から徒歩約5分

いわき湯本温泉のクチコミ・お客様の声

総合評価:4.2(全36件の評価)

料理 部屋 お風呂 接客 コンパニオン
4.3 4.2 4.0 3.9 4.5

口コミを投稿する

ジョンナム

評価:2.2投稿日:2016/12

コンパニオンは申し分なし

若い、かわいい子が来てくれてた

しかし、旅館はもうちょっといいところにできなかったのか????

新つたとかが良かった

その旅館だったら、コンパニオンはピンクはダメとのことだったけど、内緒でとか入れなかったのかな?

ルンバ

評価:4.2投稿日:2016/11

とても楽しい、いい旅行になりました。
みなさんとても親切で良かったですよ。

バブル

評価:3.8投稿日:2016/10

前に泊まった浜とくと比べると、旅館の建物や施設、料理は断然浜とくの方がいい。

しかし、コンパニオンだけで言えばお色気サービスは断然今回の方がいい。

ええおなごでした。

頓珍漢ぷ

評価:4.2投稿日:2016/09

温泉コンパニオンの子の頭がいいから、会話してても面白いコトをポンポン返してきてた。

飲んでてあんなに楽しいのは久しぶりだった。

またぜひ同じメンバーで飲みたい。

青虫

評価:3.6投稿日:2016/08

シビアな予算をつきつけたけど、見事に応えてくれました。

コンパニオンの人数を調整したり、料理を工夫してくれたりと、たくさん動いてくれていました。

ありがとうございくした。

ガビゴン

評価:4.2投稿日:2016/08

自分で調べていい旅館があったから指定したら、そこだとピンクコンパニオンは呼べなくて、普通の宴会コンパニオンになるって言われたけどそうだったのか未だに疑問…。

ピンクコンパニオンだと、この旅館になるって出してくれたところは、ボロいってもんじゃなかった。

結局、普通の宴会コンパニオンで希望の旅館で泊まったけど、やっぱりお触りすらさせてもらえなくて、みんなつまらなさそうにしてた。

一部の人から、別にボロい旅館でも、ピンクコンパニオンが来てた方がいいんじゃないのかとか、なんでいい旅館にこだわるのか、その分ピンクコンパニオンに予算を回してた方が良かったんじゃないかとか、色々言われた。

自分からしたら、コンパニオンに予算を使う意味がわからない。
もう、幹事はしたくないって思った。

小石

評価:4.2投稿日:2016/08

しみったれた旅館だった。
もっと、施設の整った、教育された接客の店員がいる旅館はなかったのか?
宴会コンパニオンだけはまともだった。

ガンジー

評価:4.2投稿日:2016/07

着いた時に、えっ!?ここ!?
こんなところに旅館があるの?
と驚いた。
道も細いし、看板がなかったら旅館とはわからない。
ドツボった…。

中に入ったけど、古い雑な旅館だった。

旅行気分の雰囲気はない。

料理食べて、温泉につかるだけ。

温泉コンパニオンだけは、やけにサービスが良かった。

それがなかったら首絞められてたよ。

ヨースケ

評価:4.2投稿日:2016/07

滞りなく旅行を終えて帰ってこられました。
お世話になりました。

たむきん

評価:5投稿日:2016/07

どこもいっぱいって言われた時は困りましたよ。

日はずらせないし、海があるところでピンクコンパニオン入れて宴会するのも譲れなかったから、壁と屋根があればそれでいいよくらいの勢いだった。

そこまでひどくない、旅館として成り立つところで何とか見つけてもらえて助かりました。

ピンクコンパニオンさんも、来て欲しい人数より1人足りなかったけど、それでも来てくれただけで十分っす。

ありがとう。

おタッキー

評価:5投稿日:2016/07

あまり理解力のないピンクコンパニオンさんだったけど、しょうがないのかな。
小さいとは言え、太ももに入れ墨をしている人もいました。
タトゥーって言うのですか?
若い方だったから、最近の人だし仕方がないのかもしれませんが、正直最初は驚きました。

武士王

評価:2.6投稿日:2016/07

いわき湯本温泉の中でも、新つたとか、浜とくってところに泊まりたかったけど、どうしてもピンクコンパニオンがダメと頑なに断られる。
しょうがないから、ピンクコンパニオンが呼べるプランを探してもらって泊まったけど、やっぱり古いしボロいし、泊まってて気持ちよくなかった。
大浴場に、露天風呂もなかったよ。
旅館かピンクコンパニオンかどっちかを捨てないといけないのかねぇ?

ぶっちゃん

評価:5投稿日:2016/07

自分達で旅館を取ってしまったので、コンパニオンさんだけお願いしました。

ピンクコンパニオンさんもできるか聞いたらできることでしたので、男だったら当然そっちですよね。

サービス精神の旺盛なコンパニオンさんでした。

とても良かったですよ。

虎ちゃん

評価:5投稿日:2016/06

大丈夫です!
またよろしく~

8代目

評価:5投稿日:2016/06

小名浜に行くついでに温泉…。
どこがいいかわからなくて電話したら、いわき湯本を案内された。
車で30分…。
ギリギリのラインだな。

ピンクコンパニオンを呼ぼうと思うと、そこしか近くにはないとのこと。

みんながそれでいいと言うので手を打った。

着いたら、貧乏臭い旅館だった。

日雇い労働者も何人か常宿している感じだ。

ドツボのはまった気がしたが、部屋に行ったら意外ときれいにされていた。

ちゃんと宴会場も確保されていてカラオケとかもできたし、出だしのインパクトがすごかったせいか、その後のことは全部プラスに見られた。

楽しみにしていたピンクコンパニオンの子は、仕切ってた一人は30少しいってたけど、後の子は20代だった。

交渉すると結構なところまで展開していったからみんな満足そうだった。

翌日のバスの中でも、今年のコンパニオンは当たりだったと話している声も聞こえた。

アメーバ

評価:5投稿日:2016/06

コンパニオンさんは20代一人だけで、残りは30代だった。
しかし、30代の子の方が話が通じる人が多くて、結構なとこまでいけた。
サービス悪い若い子より、年増でもエロい人の方が断然いい。

ジェレミー

評価:5投稿日:2016/06

福島に行くと、いいコンパニオンに当たったことがない。
今年もあまり望まずに行ったら、今までが何だったかというくらい、かわいい若い子で揃いも揃ってた。
奇跡でした。

坂道

評価:3投稿日:2016/06

もうちょっと若い子がよかったです。
30代後半くらい40代の子だった。
まあ楽しかったから良かったです。
でも少し残念。

Fujita

評価:5投稿日:2016/05

風呂、料理、宴会、コンパニオンさん
全て問題ないです。

moon

評価:4.6投稿日:2016/05

気立てのいい温泉コンパニオンさんでした。

閉じる

口コミ投稿フォーム

尚、投稿された内容が不適切と判断した場合、投稿内容の一部変更または削除させて頂きますので予めご了承ください。

お名前

ご利用された日

 年   月

料理

部屋

風呂

接客

コンパニオン

満足度

内容

関連する情報

おすすめの温泉地

Iizaka R

飯坂温泉

幹事様必見!人気の飯坂温泉でピンクコンパニオンと楽しく宴会♪
鳴子・秋保とともに奥州3名湯に数えられる福島県の飯坂温泉。

もっと見る

詳細を見る>

Asinomaki

芦ノ牧温泉

観光の拠点として交通の便がいい芦ノ牧温泉で、ピンクコンパニオンと宴会を楽しめるご宿泊はいかがですか?
福島県で人気の高い観光スポットとされる、鶴ヶ城や大内宿。その人気スポットの中間地点にあるのが芦ノ牧温泉です。どっちも観光できて、温泉が楽しめる。

もっと見る

詳細を見る>

東山温泉会津美人に会いに行こう。パックプラン ピンクコンパニオン飲み放題1泊2食

東山温泉

会津若松へお越しの際に温泉旅館でのご宿泊に便利な東山温泉。ピンクコンパニオンとの宴会ができるプランをご紹介します。
有名な民謡、「会津磐梯山」に出てくる小原庄助さん縁の温泉地と言われています。

もっと見る

詳細を見る>

Dake

岳温泉

自然にたくさん触れることができる福島県の岳温泉でのピンクコンパニオン宴会がついた宿泊プラン。
日本百名山に入る安達太良山のふもとにある「岳温泉」。

もっと見る

詳細を見る>

Tuchiyu

土湯温泉

安達太良山のふもと、土湯温泉でピンクコンパニオンと宴会で盛り上がるプランの紹介を致します。
宿場町として栄えてきた土湯温泉は約1400年以上の歴史を持つと言われています。山に囲まれた中に、自然いっぱいの川が流れる光景。そんなのどかな中に土湯温泉はあります。
特長は様々。まず道路を通ると気づくが、チラホラとコケシのオブジェが…。鳴子や遠刈田と並んで、日本三大こけし発祥の地として数えられている。
他には、コンニャク。みたらし団子のように串に刺さったものが売っているので食べ歩きするの土湯温泉風。他にも、スイーツにアレンジされていたりと、街を挙げてコンニャクに力を入れている。他には、四箇所ある足湯も魅力。
寒い季節でも、途中途中の足湯につかりながらだと散策も楽しくなる。最後に、土湯の魅力は滝。男同士の行き先として、城に並んで人気の滝。すぐそばにはつり橋がかかっているので、ちょっと時間が空いたら寄ってみて欲しい。

もっと見る

詳細を見る>

Babanoyu

馬場の湯温泉

郡山の馬場の湯温泉は桜の名所としても有名。豊かな自然に囲まれた旅館でピンクコンパニオンとの夜をお楽しみ頂けます。
栃木、宮城、新潟、茨城からの交通アクセスが良く、大勢の観光のお客様が訪れる三春の桜。

もっと見る

詳細を見る>

おすすめの記事